64KB

8-93 ● シリグロオオケシキスイ Oxycnemus Lewisi

2006年 5月 阿蘇郡産山村 (熊本)

● ケシキスイ科 Nitidulidae ● うぶやまヒゴタイ公園内のシイタケ栽培場の片隅で、古くなって放置されたほだ木に、毎年ゴールデン・ウィークの頃、スッポンタケ(傘の部分がオレンジ色をしているので、キイロスッポンタケ?)が発生する場所がある。 今年はそこで2本のスッポンタケを認めたが、10頭ほどのシリグロオオケシキスイ成虫が菌体を穴だらけにして貪り食っているところを観察できた。 シリグロオオケシキスイはスッポンタケの茎の中だけで生活するということだ。 スッポンタケはめったに見られない茸だけに、種や個体数はどのように維持されるのか興味深い。 体長7mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system