193KB

8-788 ● コガタルリハムシ 卵塊 Gastrophysa atrocyanea

2013年 3月 菊池市旭志 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 例年、二十四節気の啓蟄に合わせて地上に姿を見せるコガタルリハムシ。 既に3月も中旬に入り、食草のギシギシは食痕が目立ち、大きな葉裏には数十個単位の黄色い卵塊が幾つも産み付けられていた。 体長♂5mm、♀7mm。 卵の大きさ1.0×0.4mm。 1/160" F8.0 ISO200 ・400。 OLYMPUS OM−D E−M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system