200KB

8-786 ● コマルムネゴミムシダマシ Tarpela brunnea

2013年 3月 熊本市立田山 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● イスノキの樹皮裏で越冬中のコマルムネゴミムシダマシ。 ケヤキのように鱗片状に剥がれるイスノキの樹皮の隙間には特に本種が多い。 体長8mm。 1/160" F7.1 ISO200 ・640。 OLYMPUS OM−D E−M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system