139KB

8-756 ● セモンジンガサハムシ Cassida versicolor

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ツバキの葉裏で越冬中のセモンジンガサハムシ。 ヒメカメノコハムシは樹皮下で冬を越すが、本種は常緑広葉樹でも特にツバキの分厚い葉がお気に入りのようだ。 体長5mm。 1/160" F8.0 ISO320。 OLYMPUS OM−D E−M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system