193KB

8-752 ● ゴマダラオトシブミ Paroplapoderus pardalis

2012年 12月 熊本市立田山 (熊本)

● オトシブミ科 Attelabidae ● 常緑広葉樹の葉をチェックしていて、ツバキの葉裏から見出したゴマダラオトシブミ。 触角を胸の下に仕舞い込み、完全に越冬状態にある。 分厚い葉の裏で雨風は凌げるとしても、外気には直接晒される訳で、よく我慢できるものだと思う。 体長8mm。 1/160" F8.0 ISO200 ・400。 OLYMPUS OM−D E−M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system