147KB

8-743 ● ホソクチカクシゾウムシ Camptorhinus albizziae

2012年 9月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● スエヒロタケが生えたアカメガシワ倒木上を歩いていた小象虫。 樹皮とほぼ同じ色彩で、我ながらよくぞ見つけたものだと思う。 当初はカレキゾウムシの仲間として図鑑を捲ったのだが、各肢腿節末端が膨らむ点と筒状のボディとはホソクチカクシゾウムシに合致した。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system