96KB

8-710 ● ヒゲナガホソクチゾウムシ Apion placidum

2012年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● まるでシギゾウムシを思わせる長い口吻だが、ホソクチゾウムシの仲間のヒゲナガホソクチゾウムシらしい。 防護柵上に多くの個体を認めたのは、頭上にヤマフジがあったからだろう。 本種はフジの花蕾をホストにするということだ。 体長♂2.5mm、♀3mm(口吻を除く)。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system