97KB

8-709 ● ウスヒョウタンゾウムシ Dermatoxenus clathratus

2012年 4月 大津町矢護山 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● セリ科植物に多い最定番種のゾウムシ。 4月下旬から5月にかけては特にハナウドの葉上に、よくペアとなっている雌雄を見ることができる。 常に♀の方が大きいが、このカップルは極端な蚤の夫婦で、♂の体長7mm、♀14mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system