93KB

8-706 ● ヒゲナガハナノミ♂ Paralichas pectinatus

2012年 4月 熊本市立田山 (熊本)

● ナガハナノミ科 Ptilodactylidae ● 幼虫が水棲昆虫となるので、水辺環境でしか見られないヒゲナガハナノミは、4月下旬〜5月にかけての立田山トンボ池周辺には特に多い。 前胸背板の盛り上がりは独特の形状を呈する。 ♂の触角は片櫛歯状で、♀は鞭状。 体色も♀の方が黒化するようだ。 体長11mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system