97KB

8-703 ● スイバトビハムシ Mantura clavareaui

2012年 4月 菊池市七城町 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● スイバトビハムシの種名だが、撮影地のスイバとギシギシが混生する河川敷ではスイバには見られず、ギシギシの方に限って瑞々しい若葉を後食する個体が多かった。 葉を振動させたりして驚かすと、ピンと跳び撥ねて逃げてしまう。 体長2〜2.5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system