50KB

8-70 ● シラクモゴボウゾウムシ Larinus griseopilosus

2005年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 秋になって花を開くツクシアザミの葉を食い荒らしていた中型のゾウムシで、シラクモゴボウゾウムシの名前だが、山野ではアザミ類に限って見られるようだ。 大きな株のあちこちに雌雄のペアがいたが、この個体はアブレ♂の1匹。 体長11mm(口吻を除く)。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system