110KB

8-699 ● コマルムネゴミムシダマシ Tarpela brunnea

2012年 4月 熊本市立田山 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 今年はイスノキの樹皮裏で越冬中の本種を撮影していたが、そのイスノキをビーティングして落ち葉の上に落下したコマルムネゴミムシダマシ。 完全には覚醒していないようで、まだ眠たそうな風情である。 体長11mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system