120KB

8-677 ● トビイロマルハナノミ Scirtes japonicus

2012年 1月 熊本市立田山 (熊本)

● マルハナノミ科 Helodidae ● 二つの池に挟まれた小高い丘のイチイガシの樹皮下には、幼虫が水棲昆虫となるため、越冬中のこのトビイロマルハナノミの個体数が極めて多い。 樹皮を剥がす度にピンピン跳び撥ねて逃げてしまうが、偶然面白い並び方で眠っているグループが見つかった。 本種の体色には黒から褐色まで連続的な変化が見られる。 体長4〜4.5mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system