98KB

8-663 ● ヒレルクチブトゾウムシ Oedophrys hilleri

2011年 9月 熊本市立田山 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ヤノナミガタチビタマムシと並んでケヤキの樹皮下で越冬する昆虫の最定番種。 体長5mm以内というのがケヤキ樹皮の隙間に適したサイズで、それ以上だと相当大きく浮いたものが必要となる。 断熱効果の高いケヤキの樹皮も、越冬に利用できる場所は案外少ないようだ。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system