100KB

8-630 ● タカオマルクチカクシゾウムシ Curculio distinguendus

2011年 5月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 遊歩道防護柵柱頭上で見つけた超小型のゾウムシ。 背面の丸く大きな斑紋から、タカオマルクチカクシゾウムシに同定できた。 渓谷遊歩道に設置された防護柵の上はムシたちの手軽な撮影場所として、運が良ければ珍奇な種類にも出会える貴重なアイテムの一つとなっている。 体長3mm(口吻を除く)。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system