100KB

8-624 ● カツオゾウムシ Lixus impressiventris

2011年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● イタドリの葉表にいたカツオゾウムシが葉裏に回り込んだところを裏返して撮影したもの。 普通、そんなことをすればポロリと落下して逃げられてしまうのがオチだが、このカツオゾウムシはしっかり掴まっていてくれた。 新鮮な個体はこのような赤褐色の鱗片を纏っている。 カツオゾウムシとは、鰹節のカビの生えた状態が本種の鱗片の付き方に似ているからであろう。 体長10mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system