98KB

8-600 ● クロオビセマルヒラタムシ Psammoecus fasciatus

2011年 3月 上津江町川原 (大分)

● ヒラタムシ科 Cucujidae ● 一昨年の晩秋に初めてケヤキの樹皮裏で越冬中の個体を撮影したクロオビセマルヒラタムシを、今年はイチイガシの樹皮裏から見出した。 丸っこい背中をした姿はおよそヒラタムシのようには見えないが、やはりヒラタムシ科の一員である。 体長3mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system