99KB

8-593 ● キイチゴトビハムシ Chaetocnema discreta

2011年 3月 菊池市旭志 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 例年、春先に活動する超小型のハムシで、クサイチゴの新しく展開した若葉の上を歩き回ったり、後食したりしている。 トビハムシの名前の通り、よく跳びはねて逃げてしまう。 肉眼ではどちらが頭か判らない位小さく、体長は1.5mmほどしかない。 ここまで小さいと、コンデジのレンズ解像度の限界を超えており、画像の甘さは隠せない。 掲載画像の中では最小の昆虫である。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system