97KB

8-564 ● クロウリハムシ Aulacophora nigripennis

2011年 2月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 樹皮下で成虫越冬をする昆虫としては最定番種で、個体数も極めて多い。 前年の秋も遅くまで花上などで活動しているクロウリハムシは寒さにも強く、樹皮を捲っても暫らくするとこのように覚醒して歩き始めてしまう。 体長6mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system