99KB

8-562 ● シワナガキマワリ Strongylium japanum

2002年 7月 大津町矢護山 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 腐朽が進んで崩壊寸前の立ち枯れでペアとなっていたシワナガキマワリ。 この時が本種との初対面であったと記憶している。 体長♂18mm、♀20mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system