98KB

8-561 ● ハイイロチョッキリ♂ Mechoris ursulus

2003年 6月 合志市飯高山 (熊本)

● オトシブミ科 Attelabidae ● 秋口にドングリの成るコナラやクヌギの枝先を、卵を産み付けたドングリごと切り落とす習性があるハイイロチョッキリ。 この♂の個体は下草のガガイモ葉上で見つけたもので、前胸背板両側に短い棘を持つことが♂の特徴。 体長9mm(口吻を除く)。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system