119KB

8-560 ● ツバキシギゾウムシ♂♀ Curculio camelliae

2003年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 林道脇のカワミドリ(シソ科カワミドリ属)の葉上にいたシギゾウムシは♀の口吻が極めて長く、小楯板が白いことからツバキシギゾウムシだと分かった。 ♂の口吻は体長より短いが、♀では体長よりも長い。 これはホストとするツバキの実の大きさに対応した進化の結果である。 体長9mm(口吻を除く)。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system