97KB

8-551 ● アシナガオトシブミ Isolabus coeruleus

2000年 5月 大津町矢護山 (熊本)

● オトシブミ科 Attelabidae ● 通常は黒色である前胸背板と各肢腿節の基半がオレンジ色を呈するアシナガオトシブミ♂の変異個体。 これはクヌギ林の林床に葉を広げたウバユリの大きな葉上を歩いていたもので、♀親はクヌギやコナラの葉を巻いて揺籃を作る。 体長9mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system