98KB

8-534 ● キノコヒゲナガゾウムシ Euparius oculatus

2010年 7月 五ヶ瀬町向坂山 (宮崎)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● 朽木に生える多孔菌のシュタケ(朱茸)にいた黒色型のキノコヒゲナガゾウムシ。 黒色型では体表の模様はほとんど判らないが、通常型では淡褐色毛を密生し、小黒斑を装う。 体長8mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system