50KB

8-53 ● クロウリハムシ♀ Aulacophora nigripennis

2005年 5月 合志町飯高山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● カラスウリの葉縁を摂食中のクロウリハムシ(体長6mm)で、大きく膨らんだ腹部は♀の特徴。 クロウリハムシは葉を食べる前に自分の周囲の表皮を円形に丸く齧る習性がある。 その方が葉が少し萎れて食べ易くなるのだろうか。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system