95KB

8-521 ● ミヤマヒゲボソゾウムシ♂ Phyllobius annectens

2010年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 新鮮なミヤマヒゲボソゾウムシの♂で、まだシルク様光沢のある緑青色の鱗片を体中に纏っている。 この鱗片は暫らくすると剥げ落ちてしまい、真っ黒な地肌となってしまう。 林道路肩のイタドリの若葉を後食する姿があちこちで見られた。 体長10mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system