50KB

8-51 ● キクビアオハムシ Agelasa nigriceps

2005年 5月 太良町多良岳 (佐賀)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 登山道の途中で目に止まった金緑色に輝くキクビアオハムシはクローズアップすると上翅の緻密な点刻が見えてくる。 このような金属光沢をもつ甲虫は自然光での撮影が必須。 ストロボを浴びせても無駄である。 体長6mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system