93KB

8-494 ● アトボシハムシ Paridea angulicollis

2010年 4月 大津町矢護山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● クヌギ林の林床に若葉を広げたウバユリの葉縁に姿を現したアトボシハムシ。 上翅の黒紋は通常3個だが、この個体は2黒紋型。 ♂には小楯板後方、会合線上に円形の小凹陥部がある。 非常に敏感なハムシで、何時も身軽に飛び去られてしまう。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system