97KB

8-490 ● ヒレルクチブトゾウムシ Oedophrys hilleri

2010年 3月 熊本市立田山 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ヒレルクチブトゾウムシは冬季の越冬昆虫探しの樹皮捲りで、ケヤキの樹皮下からごく当たり前に出て来る最もポピュラーな小ゾウムシだが、ケヤキの芽吹きも間近い疎林の下草にいるこの個体は梢の新芽までどうやって辿り着くつもりなのだろうか。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system