117KB

8-486 ● コガタルリハムシ Gastrophysa atrocyanea

2010年 3月 菊池市旭志 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ギシギシの巨大な株の巨大な葉を穴だらけに食い荒らしていたコガタルリハムシのカップル。 例年、二十四節気の啓蟄の頃に出現するが、今年は少し遅れただけだったようだ。 ♀の腹部の大きさは大量の卵を孕んでいるからで、葉裏には数十個単位の黄色い卵塊がすでに幾つも産み付けられていた。 体長♂5mm、♀7mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system