100KB

8-468 ● コマルキマワリ Elixota curva

2008年 2月 阿蘇 上色見 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● ケヤキ樹皮下で越冬する昆虫の一員として、この2〜3年、すっかり顔馴染みになったゴミムシダマシの仲間。 上翅の青味は本来の体色ではなく、青空を反射したものだ。 体長は8mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system