118KB

8-459 ● チャマダラヒゲナガゾウムシ♂ Acorynus latirostris

2010年 1月 菊池市旭志 (熊本)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● 雑木林にポツンと聳えるヒノキの大木。 根元から目の高さまで、樹皮をパイ皮状に幾重にも浮き上がらせていたが、最も居心地の良さそうな樹皮下で越冬中のチャマダラヒゲナガゾウムシを見つけた。 これまで、標高1000m付近の山地でしか出会わなかった本種を200mほどの低山地で見るのは初めてのことである。 越冬場所のハート形の窪みは自ら齧りとったものだろう。 体長8.5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system