50KB

8-45 ● ヤナギハムシ Chrysomela vigintipunctata

2005年 4月 中津江村酒呑童子山 (大分)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 芽吹いたばかりのマルバヤナギの若葉にいたヤナギハムシのカップルは成虫で越冬したもので、前胸背や上翅が朱赤色に染まっている。 やがて葉裏に数十個単位で産み付けられた卵から孵化した幼虫は集団で葉を食べ、集団で葉裏にぶら下がって蛹化する。 体長8〜9mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system