100KB

8-447 ● オオケブカチョッキリ Involvulus amabilis

2009年 11月 阿蘇 鍋の平 (熊本)

● オトシブミ科 Attelabidae ● 昨シーズンと同じケヤキの樹皮裏で越冬していたケブカチョッキリの一種。 前胸背の丸味と鞘翅の幅などは、やはりオオケブカチョッキリだと思われる。 糞の山に埋もれながらも、断熱効果の高いケヤキの樹皮下は如何にも寝心地が良さそうだ。 体長6mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system