100KB

8-421 ● ヒゲブトシギゾウムシ♂ Curculio breviscapus

2009年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 遊歩道の防護柵上で撮影した初顔のゾウムシ。 口吻の触角付着点の先が急に細まることと小さな小楯板などで、ヒゲブトシギゾウムシだと判った。 シギゾウムシの仲間にも吻の極めて長いものから、それほどでもないものまで実に様々な種がいるが、ホストとなる植物の実の形状にリンクした進化の結果である。 ところで、このヒゲブトシギゾウムシは何に寄生するのだろう。 体長5mm(口吻を除く)。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system