119KB

8-418 ● ナカグロカレキゾウムシ Acicnemis kiotoensis

2009年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 最近吹き荒れた強風で遊歩道まで落下してきたケヤキ巨木の立ち枯れで撮影したカレキゾウムシの仲間のカップル。 よく似た種が多い中、図鑑との照合では、どうやらナカグロカレキゾウムシのようである。 しかし、よくぞここまで木肌と同じ色彩を身に纏ったものだ。 この保護色の見本とも言える姿、形に進化するのにどれほどの悠久の時を要したことであろうか。 想像するだに気が遠くなりそうだ。 巨木に止まったこのカップルが丁度目の高さにいたから気付くことができたが、でなければ人の目に触れるチャンスなど到底なかった筈である。 体長♂5mm、♀6mm(口吻を除く)。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system