98KB

8-391 ● ルリツヤヒメキマワリモドキ Basanus erotyloides

2009年 4月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 遊歩道の路肩に設置されたコンクリート柵の支柱に登っていた青光りした初めて見る甲虫。 頭部や触角の形状はゴミムシダマシ科のものである。 図鑑ではやはりゴミムシダマシのページにルリツヤヒメキマワリモドキを見出した。 幼虫はアオキの枯れ枝の中で育つということだ。 そう言えば、付近にはアオキの群落が生い茂っていた。 体長10mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system