98KB

8-387 ● キイロクビナガハムシ Lilioceris rugata

2009年 3月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 立田山ではツブラジイの樹皮下で越冬中の個体に出会うことが多いキイロクビナガハムシ。 甲虫の艶のあるボディ はコンデジのAF泣かせで、ピントを合わせることが難しいが、このハムシに限っては前胸背板や上翅の目立った点刻のお陰で、よく合焦してくれる。 体長7mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system