100KB

8-386 ● トビイロマルハナノミ Scirtes japonicus

2009年 3月 熊本市立田山 (熊本)

● マルハナノミ科 Helodidae ● ツブラジイの樹皮下で多数が越冬していたトビイロマルハナノミ。 種名に違わず、太く発達した後肢でノミのようにピンピン跳ねて逃げてしまう。 幼虫は水棲なので、水辺環境でしか見かけない。 この種が多い場所は立田山北麓のサクラ池とトンボ池に挟まれた小高い丘の上である。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system