100KB

8-372 ● コマルムネゴミムシダマシ Tarpela brunnea

2009年 3月 熊本市立田山 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● ツブラジイの樹皮下にいたコマルムネゴミムシダマシはまだ熟睡の様子で、肢を畳み、触角を前方に投げ出したようにしているのは、その証。 体長9mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system