99KB

8-371 ● ヒレルクチブトゾウムシ Oedophrys hilleri

2009年 2月 阿蘇 鍋の平 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ケヤキ樹皮裏の最定番種であるヒレルクチブトゾウムシの越冬スタイルには、このような二段重ね、三段重ねのまま固まってしまったものをよく見かける。 どういった状況下で眠りに入るのか、やはり気温が最も重要なファクターとなることは間違いないようだ。 体長4〜4.5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system