49KB

8-37 ● イチモンジハムシ♀ Morphosphaera japonica

2005年 3月 大津町矢護山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ヒノキのやや乾燥した立ち枯れの樹皮の内側にいたイチモンジハムシクロウリハムシと同じく成虫で越冬するハムシで、艶やかな濃青藍色の上翅と黄色の前胸背板のコントラストは美しく、前胸背板にある4個の黒紋列が顕著な特徴となっている。 食樹としてイタビカズラ(クワ科イチジク属)が知られるが、付近に同属のオオイタビの大木があったので、これも食するものと思われる。 体長10mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system