99KB

8-355 ● ヒメカメノコハムシ Cassida piperata

2009年 1月 阿蘇 上色見 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● Ricoh R10 によるファースト・テイク。 このような明暗差の激しい被写体の撮影に於いて、コンデジでフラッシュの調光ができるのは有難い機能である。 −2.0EVで、地衣類の白飛びが抑えられた。 ケヤキの樹皮裏で越冬していた定番種のヒメカメノコハムシは、フラッシュの閃光を浴びて目を覚まし、表の方へ歩き出してしまった。 体長4.5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system