100KB

8-354 ● ヒレルクチブトゾウムシ Oedophrys hilleri

2008年 12月 阿蘇 色見 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ケヤキの樹皮裏で越冬する小昆虫の代表選手。 ケヤキをホストにするため、浮き上がったケヤキの樹皮を剥がすと、ほとんど100%の確率で見つけることができるほど個体数も多い。 写真の2頭は雌雄だと思うが、このままの体勢で眠ってしまって重たさなど感じないのだろうか。 体長3〜4mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system