192KB

8-350 ● ベニヒラタムシ Cucujus coccinatus

2008年 12月 阿蘇 色見 (熊本)

● ヒラタムシ科 Cucujidae ● ケヤキの樹皮下にいたベニヒラタムシ。 今シーズン2頭目、8-343 とは別の個体である。 オレンジ色の樹皮のせいで鞘翅の紅色があまり目立たないが、体の偏平さには驚かされる。 右上の画像はレンズ下部を樹皮に押し付けた状態での撮影で、これ以上横から狙えなかったものの、真横から見れば、更にこの半分の薄さになる。 非常に偏平な体形は樹皮の隙間を歩き回って他の小昆虫やその幼虫などを捕食するための適応の結果である。 体長12mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system