119KB

8-348 ● ヒレルクチブトゾウムシ Oedophrys hilleri

2008年 12月 阿蘇 上色見 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ケヤキの樹皮裏で越冬する昆虫の中では最もポピュラーな小甲虫。 ケヤキを食樹とするクチブトゾウムシの仲間で、象のような長い口吻は持たない。 触角を前胸側に折り畳むのは越冬中のポーズである。 体長4mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system