99KB

8-343 ● ベニヒラタムシ Cucujus coccinatus

2008年 11月 菊池市伊牟田 (熊本)

● ヒラタムシ科 Cucujidae ● 越冬昆虫探しのシーズンに入ると、ここ数年必ず立ち寄るケヤキの木がある。 毎年、樹皮を盛大に浮き上がらせて小さなムシたちに恰好の冬越しの場所を提供している。 今回もまた素敵なプレゼントをしてくれた。 最も快適そうに見えた樹皮裏にいたこのベニヒラタムシである。 樹皮下を生活の場とする肉食性の甲虫で、樹皮下に適応して非常に偏平な身体つきをしている。 鞘翅の赤さは寒風の中、ホットする温か味が感じられる。 体長14mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system