117KB

8-341 ● カメノコハムシ Cassida nebulosa

2008年 11月 菊池市旭志 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 収穫の終わった蕎麦畑の周囲に、こぼれ種から葉を伸ばした緑葉の絨毯が広がっていて、その角ばったハート型の葉上に1頭のカメノコハムシが乗っかっていた。 初めは触角しか見えていなかったが、葉縁に歩いて来たところで黒い頭部が半分覗いたものの、まだアングルが足りなかった。 下の写真には直射日光で影がハッキリ写っているのに対して、上では丁度雲が日差しを遮ったため、影がぼやけてしまっている。 よく昆虫写真での影の取り扱いは上のような場合を好しとされるが、それは好みの問題だと思う。 体長7mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system