70KB

8-335 ● ヒサゴクチカクシゾウムシ Simulatacalles simulator

2008年 10月 熊本市立田山 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 10月初旬、ケヤキの樹皮裏で早くも越冬態勢に入っていた超小型のゾウムシはヒサゴクチカクシゾウムシであった。 前肢を跪き、長い口吻を胸下にピタッとくっ付けるスタイルはクチカクシゾウムシに共通したお得意のポーズ。 このまま来春まで、1年の半分以上をじっと眠って過ごすとは何とも優雅?な暮らしである。 体長3.5mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system