70KB

8-334 ● タケトゲハムシ Dactylispa issikii

2008年 10月 合志市飯高山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● メダケの葉表に白い食痕を残していたタケトゲハムシ。 タケトゲハムシは九州だけに棲息するが、熊本県北では最も普通に見ることのできるトゲハムシの一種である。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system